創始者 松本光平

 

DSC02499

1988年
曹洞宗大本山永平寺別院に於ける2年間の僧侶修行を終え、
僧侶2等教師取得、その後、日本気功整体学校、ヘクセンシュス神経専門大学校、MRT中心学校を卒業、東洋医学療法を取得
15歳.22歳.26歳に遭遇した宇宙円光波動を体験以来、数々の霊的体験をする
それらを元に独自の方法で、波動良法(現在 浄波良法)を開発

1993年
北海道自坊寺の副住職に就任し、波動良法(現在 浄波良法)院を開業

1996年
高知県土佐清水病院に勤務

2005年
日本末病末健対策協議会 理事に就任
東京を中心に波動良法(現在 浄波良法)を主宰

2007年
自ら開発した波動良法を「浄波良法」と改名
現在、東京を中心に、全国各地で浄波良法を主催し、良法普及のために施術者の育成にも力を注いでいる。人間の持たされた治癒力、回復力を活かした独自の波動によって多くの悩みを持つ方々に光明をもたらし、その活動が評価されたという事 で社会文化功労賞・菊華勲章を受賞。

2009年
世界平和医学功労賞受賞。
2冊目の著書「浄波良法」が日本文芸アカデミー賞受賞。
インドネシア・ジャカルタより国連顕彰を受賞。

2010年
スイス・ジュネーブより国連顕彰受賞。

著書に 「波動良法で自然治癒力を引き出す」(2005年)
「浄波良法」(2007年)
「マンガで見る浄波良法」(2009年)
「自然治癒力が病気を治す」(2010年)
「お坊さんが考案した、自然治癒力アップ体操」(2012年)
「「痛みを消す!!ヒーリング・テクニック」(2013年)
全てたま出版がある。