波動良法とは

 

波動良法を受ける事により、人間がもともと持っている
自然治癒力(回復力・免疫力・修復力)が目覚め、
自らの力で身体を癒します。

目に見えるものと目に見えないものの両方を施術する方法です。現代医学とも呼ばれている、いま主流の治療方法は目に見えるもののみを治療対象としています。

それは、客観的で普遍的で誰が見ても妥当な間違いのない医療を確立してきたのですが、20世紀の末あたりから、目に見えないものが人体に大きな影響を与えているということが指摘されはじめ、それにともなって東洋医学が見直されるようになりました。

 

私は、目に見えるものも目に見えないものも、ともに大切であるという立場を取り、施術もその両者に対してなすことから、私のこの施術を『波動良法』と名付けました。波動良法(浄波良法)は、私が編み出した、まったくオリジナルな施術法です。

 

波動良法(浄波良法)は全てを細胞に任せるというものです。治療家のほとんどは、ここが悪いから治そう、曲がっているから真っ直ぐにしよう、ズレているから正そうとします。しかし、この良法はそうではありません。出発点が違うのです。浄波良法は、すべてそれで良い、というところから出発します。

波動良法では、私が患者さんの身体に触れることはありません。身体に触れずに、良くするというものの中には、『手かざし』があります。これは、宗教団体をも含むさまざまな団体でよくやられていますが、波動良法は、この『手かざし』とは、まったく違います。

波動良法は、私独自の方法で『場』の環境を良くし、
そこに5分間寝てもらうだけのことです。

そして、5分後には圧痛点の痛みは消えます。

圧痛点の痛みが、何十ケ所あっても
そのすべてが消えてなくなります。

そのことにより、身体は軽くなります。

何故、そのようなことができるかというと、それは、人間には、本来自然治癒力が備わっているからです。

最高の名医は、 常に自分の内にあるのです。

人間の身体は、一つの小宇宙であるとは、よく言われることですが、これは全くその通りです。人間の身体は、まるで宇宙のように複雑であるとともに、人間の身体と宇宙とは一体であるからです。だからこそ、最近の宇宙の変化が重要なのです。

宇宙の運行が、変化することにより、人間の細胞は繊細になり、強い刺激を求めなくなっています。薬が効きにくくなっていることは、そのことと無関係ではありません。病気は、本人しか治せない。

 

そのことを、一人一人が深く考えなくてはならない時期に来ているのです。そして、その人の治癒力を最大限に引き出すことが、病気を治す最良の方法なのです。